肌が弱い場合のヒゲの剃り方

生まれつき肌が弱く敏感肌の人も居ると思います。私もその一人です。
そのためヒゲを剃る際にカミソリ負けをしやすくヒゲを剃った後の
ヒリヒリとした痛みもあり、悩んでいました。

 

そこで、敏感肌の男性がヒゲを剃る際の注意点やちょっとしたコツを
紹介したいと思います。
まず、敏感肌の男性がヒゲの手入れをする際に気をつけることは、
いかにして肌を傷付けないか?です。

 

ヒゲを剃ることで、少なくても肌には多少のダメージを与えてしまいます。
ヒゲが硬い人なら特に問題です。
そのため、敏感肌の人がヒゲを剃る際には、十分にヒゲを柔らかくして
剃った後のケアを十分に行う必要かあります。

 

まず、ヒゲを剃る際には、ヒゲにお湯を付けて十分に温めることです。
そうすることでヒゲを柔らかくするので、ヒゲが剃り易くなります。

 

十分にヒゲを温めて柔らかくした後には、専用のクリームをヒゲに付けて
柔らかくするのと同時にカミソリを滑りやすくします。
そこまでできたらカミソリを使いゆっくり丁寧に剃っていくことで、
敏感肌の男性でもカミソリ負けを防ぐことができると思います。

 

ヒゲを剃り終えた後は、開いた毛穴を閉じるために冷たい水で洗い流しましょう。
冷たい水で洗い流すことで、毛穴を閉じることができるので、肌を引き締めることができます。

 

そこまでできたらダメージを受けた肌を守るために化粧水や
専用クリームを塗り肌を保湿させてあげましょう。
以上を行うことで、敏感肌の男性がヒゲを剃っても
カミソリ負けをすることが少なくまた肌を守ることができると言われています。

■女ウケする肌を作る!