男性ホルモンと髭の関係は?

男性ホルモンとヒゲにはどのような関係があるのでしょうか?
男性ホルモンは、男性にとって必要な成分ですが、
その分泌量には個人差があり、同年齢でもヒゲが濃い人と薄い人に分かれます。

 

もし、ヒゲが濃い人は男性ホルモンの分泌量が多いと言われています。
男性ホルモンの分泌量が多くなる理由としては次のようなものがあります。
まず、ストレスを感じたり溜めたりすると体がそのストレスに対抗しようとするために
男性ホルモンの分泌量が上昇するようです。

 

そのためまずは、日頃からストレスを溜めないように過ごすことが
ヒゲを抑えることに繋がります。ストレスは、身体にとっても精神的にも良くありません

 

また、男性には無性毛と性毛の2つがあり、前者は男性ホルモンの影響を
受けにくいのですが、後者は影響を強く受けてしまいます。
無性毛は、眉毛やまつ毛、髪の毛などがあたります。

 

一方性毛は、ヒゲや胸毛、背中に毛にあたります。
たまに見かけるのですが、髪の毛は薄いのにヒゲが長い方がいますね。
これは、髪の毛が男性ホルモンの影響を受けにくい無性毛であるのに対して
ヒゲが男性ホルモンの影響を強く受けやすい性毛であるためと言われています。

 

一般的に毛深い男性は、あまり女性からは好かれないと思いますが、
これは、遺伝的要素もあるため何とも言えません。
逆に男性でほとんど体毛が無い方がいますが、男性らしさがないという女性もいます。

 

遺伝的な要素も強くある男性ホルモンですが、ストレスを上手に発散することで、
分泌を抑えることができるので、ストレスを溜めない生活を送るようにしましょう。

 

 

 

プレミアムアフターシェイブローション